OKAKIが語る映画の魅力 人と映画の関係

こんにちは。OKAKIです。

皆さんは映画は好きですか。

俺は映画が大好きだ。

筋肉ムキムキの親父が、愛する娘を救うために、強大な悪の組織に乗り込んで悪党をボコボコにして、娘を取り返して帰ってくる。

または遠い未来や遠い過去、地球よりはるか遠い銀河系で繰り広げられる
巨大な宇宙船やロボットを使い、様々な惑星に住む種族たちが、
争いを繰り広げる。

CG技術最高!やっぱ映画はスカッとするね~
て方もいれば、

私は様々な困難を乗り越えて結ばれる恋愛ストーリがいいわ。
船が沈んでしまうけど、そんな極限の状態でも私たちのは愛は変わらない!
死んでも幽霊になってずっと君と一緒…

いや、そんな暗い話より笑い飛ばせる映画がいいわ~

お涙頂戴なんか見ていられない!!

などなど…

人によって好き嫌いはあっても、皆が長い人生を生きてきた中で
これは面白かったな~とか、これは絶対みんなに見てほしいっていう映画は
老若男女、いや人種を問わず必ず一つはあると思います。

映画は必ず誰しも人生の中で見るもの

誰もが人生一度は映画を必ず見たことがあると思うし、
時代に関係なく、映画は人々に愛されてきました。

子供に見た時の面白い映画が絶対に忘れないし、自分が人生を歩むにつれ、必ず見た映画というのは、血となり肉となりその人の一部になります。

そして、自分の自覚はある、ないにかかわらず、誰もが必ずと言っていいほど、映画のスターたちに憧れ、生き方を少し真似してみたりだとか、ビジネスの場で映画の名言をちょっと引用して使ってみたりだとか、世界中にファンがたくさんいる映画のコミニュティに入り、コスプレをしてみたりだとか、ストーリーや主人公の感情を考察して熱く議論したりします。

何しかしら自分の中に強い思い入れのある作品がありますよね。

映画は人と人をつなげる

最近はテレビで再放送されている映画をみんなでSNSを使って実況したりだとか、登場人物と共に名言をつぶやくなんてのもありますよね。

僕もよくバルスとか呟いています(笑)

また、そんなに映画が好きではなくとも、友達と最近見た映画についてはなしたりだとか、世代を超えて上司や年上の方達と昔の俳優について、熱く語り合ったりします。

僕と父と映画

僕も父親とは考えや価値観合わなくて、あまり喋ったりしないのですが、
それでも必ず月に一度は映画を一緒に見ます。
見終わると帰りの車の中で、

あの俳優がカッコよかった

今作はつまんなかった

やっぱこの映画のCGはすごいわ

みたいな会話を二人で笑いながら盛り上がっています。

そんな感じで映画が自分だけはなく他人と考え方や感情を共有したり、
人によって違う解釈や感情を持ちますよね

同じ作品なのに見る人によっては受け取り方が変わる。
または見た人の感情を一つにする。

そんなに普段しゃべらない人や離れている人とも会話がはずんだり、盛り上がってしまう。

魔法でもあり魅力でもありますよね。

作品の内容だけじゃない

彼女と初めてのデートで見た映画だとか、振られた後のに見て
主人公が同じく失恋したのを見て悲しくなったりだとか、

凄く期待していて前売り券を買って一人で公開当日に見に行ったのに
予想外につまらなくてがっかりした

友達は面白くて夢中になってみていたが、僕はつまらなくて爆睡
特典目当てで何回も同じ映画をみたり

とにかく人生の中で僕は映画をたくさんの見ました。

色んな人と感動や興奮を共にしてきましたし、作品のことだけではなく、映画を見に行くだけで様々な出来事や思い出がたくさんあります。

恋人や家族、友達見る人によっても感じ方は違うし、
喧嘩した後や仲直りした後などその時の感情

周りの人たちの影響でも
映画を見る時にその作品を面白くしたりつまらなくしたりするんですよね。

感じさせるだけはなく、行動させる

時には映画は見た人の人生を大きく変えてしまいます。
映画をみて俳優になりたいだとか、映画監督になりたい
自分だけのオリジナルの作品を作ってやるんだとか、

日本を代表、いや世界的な映画スターになる。

俳優にはならないけど映画に出てきたヒーロー見たいに強くなる、

映画で舞台になった地の景色に感動して、ロケ地に行く

映画は常に人に対して、
考えさせるだけなく、人に対して何だかのアクションを呼び起こす

勇気や夢を与え、それを実現しようと強い行動力生んでくれます。

映画はなくならない

どんなに化学が発展して人の生活が豊かになろうが、娯楽がふえて
人の価値観や嗜好がどんなに変化しようとも、映画はなくならない。

むしろ、人が作ったものや歴史、思想をスポンジのように吸収して、
映画というものは、どんどん発展をとげていく。

そして様々な価値観や生き方、新たなヒーローたちを世に送り出します。

古い映画だってリメイクされて、新たなファンを作ることもあれば、
古くからのファンをがっかりさせる。

ふとした事件や出来事でまた作品が注目を浴びる。

アニメやゲームになったりして、作品の魅力自分より若い世代に永遠と
受け継がれていくのです。

映画以外のコンテンツにも

ゲームだって映画がもとになったものが多いし、
最近深夜に放送されている深夜の美少女アニメにだって、かなり古い映画に影響されていたりするのです。

他の芸術や映像作品に、現代も影響を与えているのは
何十年も前に作られた映画だったりします。

映画は人生ならぬ、人生は映画

本当に人は映画と共に人生を歩んでいるんですよね

僕はこれからもたくさんの映画を見るし、きっと死ぬまで映画が大好きなんだろうと思います。

是非皆さんも映画をどんどん見ていってくださいね。
きっと人生を豊かにしてくれるし、新しい世界を切り開いてくれると思います。

僕たちの人生て壮大な音楽やもないし、都合主義とはいかないけど
生きていく中で様々な楽しいことや悲しいこと、
新たな出会いや別れを得て

自分というのワンシーンが作られる

だから映画というものは魅力的で人に愛されるのではないでしょうか

今回はこの辺で―

(^^)ノシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする