洋画の刑務所のシーンとかで良く見る食べ物って何?

こんにちは、OKAKIです。

今回は洋画で見かけるアレについてお話ししたいともいます。

洋画をよく見ていると、刑務所のシーンなどで、いかにも悪そうなゴロツキ達がピリピリとした一発触発な空気の中で列を作り、食事を配給されるシーンで白いクリームみたいのが、

べちゃっ

て感じでトレイに乗っけられる時がありますよね。

それを主人公や登場人物が

「またこれか、クソ」

みたいなシーンがよくあります。
あれって何なんだろうと気になることありませんか?

なんかあんまりおいしくなさそうだし、ありゃ一体なんだ?
と思われる方もいると思います。

ポテトサラダ? 米?

いえ、違います

あれはオートミールというシリアル食品でありアメリカなどでは、刑務所だけではなくは一般的にも食べれれている食品なんです。

名前は知っているけど良く知らない人も始めって知った人も
ぜひ今日はオートミールについて覚えていってください。

お菓子屋の料理の調味料だけではなく、ダイエットにも絶大な効果を発揮するので知っておくだけで、かなり得になると思います。

オートミールって何?

オートミールは麦を加工した食品であり、

オーツ麦と呼ばれる麦をすり潰したり、細かくカットしたりして食べ安く加工した加工食品のことです。

オートミールの原材料であるオーツ麦はお米みたいにそのままでは食べらないので穀皮を取り除いたりすることで、食べやすく加工して食品にするのですが、外皮を残した状態で加工されるので、玄米や五穀米みたいに、食物繊維やミネラルが豊富なうえに、カルシウムやビタミンなどが含まれており、近年では、あまり日本では一般的に、知られていませんでしたが、近年では健康食品として注目され始めました。

アメリカでは一般的な食品であり、オートミールを使ったクッキーや料理などは日本でいうおふくろの味的なポジションであるほど、アメリカなどでは一般的な食品でもあります。

食物繊維たっぷり

オートミールには食物繊維が多く含まれており、その数

白米の約20倍
玄米の約3.5倍

含まれています。

また特徴としてオートミールは水溶性と不溶性の食物繊維をどちらも含んでおり、

水溶性には、血液中の体に良くない成分を体の外に排出するのを手助けする役割、また不溶性は腸の働きを活発にしてくれて、便秘の解消などの効果があります。

また水で膨らむので腹持ちもよく、カロリーも一食分(30g)で約110キロカロリーしかありませんのでダイエットにはもってこいの食材ですよね。

オートミールの歴史

原料であるオーツ麦の原産地は中央アジアと言われており、

紀元1000年ごろに中央ヨーロッパで本格的に栽培がはじめれました。
古代ギリシャやローマでは家畜の飼料として主に利用されていました。

ちなみ食用として食べられるようになったのはイギリスに渡った後のことです。

しかしそれでもスコットランドなどの一部地域に限られており、まだあまり一般的ではありませんでした。

オートミールの誕生と流行

オートミールが誕生したのは1870年台に入ってからであり、

燕麦を加工して大量にフレーク化する技術が開発されると、様々な食品会社がオートミールの大量生産を行い始めました。

19世紀末からアメリカで国内に普及し始め、1880年ごろには、グラ―ノーラが生み出され、同時にシリアル食品も広く普及されていくようになりました。

その後オートミールは、コーンフレークやミューズリーなどのシリアル食品は人気となり、消費量が減少していきましたが、

1960年ごろからヒッピーブームの到来や健康意識が
高まったのをうけ、健康面から糖質が低く、様々な栄養素を含むオートミールが見直され
改良や消費が進んでいき、アメリカの一般家庭の定番となりました。

日本に製法が伝わったのは明治時代

当時の日本では北海道で馬や牛などの家畜を育てるために、北海道で原料となる燕麦が大量に生産されており、明治時代に製法が伝わったことにより、北海道で日本初のオートミールが誕生しました。

日本では近年まであまり知名度がなく、一般的ではなかったのですが
昭和天皇が朝食として普段からオートミールお召し上がりになっていたことが有名です。

で、味は?

皆さんここが一番気になるとこですよね

僕も白米を食べないので主食代わりに食べているのですが、
正直なところを言うと味も麦の風味だけで甘みもなく、お湯など水をかけると独特な触感になるので、コーンフレークなどの他の食品比べると、すこし味が劣るかもしれません。

しかし他の食材や料理と組み合わせるととても美味しくなりますのいずれこのブログで紹介していきたいと思います。

また柔らかい食感が苦手ってだという方は、そのままでも十分にいけますので

一度食べてみることをお勧めします。

僕個人としてはオートミールはとても気に入っており、栄養価も高く、腹持ちもいいため、皆さんに是非お勧めしたい商品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする