あの悪役クルエラの新作映画が製作中!舞台やキャスト、ストーリーを予想

こんにちは。OKAKIです。

なんとディズニーの101匹わんちゃんの悪役として知られるクルエラ・ド・ヴィルを主役にした実写映画の製作が決定しました。今回はその気になる舞台やキャストなどのうわさを紹介します。今回はあらすじの方も予想してみました。

クルエラ・ド・ウィルとは?

映画101匹わんちゃんに出てくるデザイナーで非常に冷酷で
自分の目的の為なら手段を選ばないなど、まさにザ・悪役て感じのキャラクターです。

毛皮の中でも特に白黒のブチが大好きで、ダルメシアンの子犬100匹を使って特製のコートを作るために手下を使い誘拐したり、ペットショップで買いあさるなどしてます。

実写版である101や102では名前がクルエラ・デ・ビルとド直球で分かり易い名前に変更されています。それでも性格は変わらずで、自分に逆らうものを徹底的につぶすなどぶれない悪役として登場しています。

主役はエマストーンに決定

前作の実写版である101,102はクロエ・クローズが担当しました。
クロエ・クローズは悪女役のイメージが強い女優で、まさにクルエラ・ド・ヴィルがはまり役で、ユーモラスでコミカルな演技を披露してくれました。

今作ではラ・ラランドやアメイジングスパイダーマンなどで知られるエマストーンがクルエラ役に決まっており、若々しくかわいらしいいクルエラが見れるかもしれませんね。

クロエクローズと同じようにエマストーンも舞台俳優でもあるので、
今回もディズニーらしいミュージカルチックな映画になりそうです。

エマストーン
1988年11月6日生まれ
出身地アメリカ合衆国 アリゾナ州スコッツデール
身長168cm

代表作:アメイジングスパイダーマン、ラ・ラランド、ラブアゲインなど

監督はアレックス・ティンバース

気になる監督候補は
舞台版ロッキーなどを手掛け、大ヒットアニメであるアナと雪の女王のブロードウェイミュージカル版にも携わっていたなど、2度の名誉あるトニー賞ノミネートされた
アレックスティンバースが監督を務めるようです。

アレックスティンバースはその他にも、ディズニー制作のウィリアム・シェイクスピア原作映画の監督にも就任する予定があり、やっぱりミュージカル色が強まる予感!?

制作陣にはクロエクローズの名も

初期の段階では脚本を「プラダを着た悪魔」でアカデミー脚本賞を受賞したアライン・プロッシュ・マッケンナが担当。

それ以降は「ヴォルトディズニーの役束」を手掛けたケリーマセル、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のジェズ・バダーワースが担当します。

また過去実写版である「101」のクルエラ役であるクロエクローズが製作総指揮として参加しています。

制作スタッフもミュージカルに精通した実力ある人ばかりなので、話題になりそうですね

舞台は1970年のイギリスか?

海外のファンの間では1970年代のイギリスを舞台なるのではないかと
予想が出ています。

理由としては二つあり、

一つ目は現在、ディズニーはアラジンのリメイク版を製作中の事であり、それがロンドン郊外で製作中であり、監督のアレックススティンバースや製作スタッフもそれに携わりイギリスにいるためにそのまま政策がスタートするのではないかという理由と

映画101の舞台はロンドンであり、エマストーンの年齢などを考えると、時系列的に101の前の話ではないのかという推測があるからです。

そうなるとクルエラの年齢から考えて、1970年後半くらいで、そのころはパンクブームの真っ最中でありファッションや流行が大きく変わる時代でもあるために流行に敏感なクルエラのキャラクターを活躍させることができるという理由です。

僕個人の映画予想はこうだ!!

勝手ながら僕個人で映画の内容を予想させていただきました!!
あくまでも、予想なんで外れたらごめんなさーい!!

クルエラの生い立ちが明らかになる

前章譚ということで、やはりクルエラの生い立ちが描かれるのではないのでしょうか。
最初はかわいらしい純粋な女の子だったけど、色々な出来事が起こるので、性格や価値観がかわってしまい、今のクルエラになったして...

そこには悲しい過去などがあり、もしかしたらクルエラに同情してしまうような映画になるかもしれません。

パンクの楽曲がたくさん使われる

1970年代後半のイギリスといえば、パンクブームです。
ラモーンズやセックスピストルズを代表としたパンクバンドがうまれ、まさに時代の象徴といえるブームです。

破天荒なクルエラにぴったりな楽曲がたくさんあるので、サントラも楽しみになりますね。

白黒ブチの毛皮に執着する理由が明らかになるのでは

やはりクルエラといえば、白黒ブチの毛皮に対する異常な執着心です。

彼女が様々な手段を使い白黒模様が特徴である子犬たちを狙うには何か理由がありそうですね

またどうしてあんなに犬や動物を狙うようになったのは、もしかしたら過去に動物や犬に対してトラウマがあるからかもしれません。

とにかく続編が楽しみですね。
また情報が入り次第このブログでお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする