ラーメンの糖質量はいくら?実は角砂糖○個分!種類別の比較やおすすめの食べ方などを紹介




こんにちは。OKAKIです。


最近寒いことが多くなってきてラーメンが美味しい季節ですね。


僕は飲み会の後、自宅でひそかに作って食べるインスタントラーメンやカップラーメンは美味しくてわかっているけどやめられない...


しかしラーメンといえばダイエットの大敵!
なんてイメージありますよね。


確かにラーメンは小麦粉を主な原料としているので糖質が非常に多いため決して
毎日食べようとはおすすめできないです。(´・_・`)


おまけにカロリーも高い...


スープも塩分高いしなぁ…( ;∀;)


でも健康に良くないのは知ってるけど、ラーメンは糖質量がどれくらい含まれているんだろう?


と考えてもピンとくる方は少ないので、今回はラーメンの糖質量やのことについてやスープ別にカロリーや糖質量などを解説していきます。


ラーメンの糖質量について知っていってください。(^O^)/




そもそも糖質とは?


単糖とよばれる構成成分とする物質の総称のことを糖質と呼びます。
主に穀類(麦や米)、ジャガイモなどの芋類など主食に多く含まれており、体を動かしたりするためのエネルギー源として最も重要な役割をもっています。


たんぱく質や脂質と並ぶ体になくてはならない三大栄養素と呼ばれ、一般的に炭水化物とも呼ばれます。


気になるラーメンの糖質量は?麺、スープ、トッピング別の糖質量について




では、糖質について基本的なことがわかったところでラーメンの糖質量は一体どれくらいなのでしょうか。


ラーメンと一口にいっても味噌醤油の王道な物からまぜそばからつけ麺など様々な種類がありますので、ここでは一般的に代表される醤油ラーメンを例に挙げて、ラーメンの糖質量について解説してみたいと思います。


他の味噌やとんこつなでについては種類別の糖質量などについてはこの記事の最後にあります。


醤油ラーメン

内容量

麺230g
チャーシュー20g

糖質約69.7g
429kcal


ちなみに日本人の糖質の必要最低量はおよそ100gと言われていわれており、主食の中ではパンの次に高いという結果になっています。


1日のどこかにラーメンを食べると殆どオーバーしちゃうんですよね。
カロリーもパンや米に比べ格段に高いので太りやすいわけです。


他にも醤油ラーメンは味噌とか他のに比べて糖質が高めだったりします。

理由としては、基本的にスープに豚などの油分も少なく、ネギやもやしなどのトッピングも他のラーメンと比べ少ないため、血糖値の上昇も早く、太りやすい糖質の高いラーメンだったりするんです。

次はラーメンには欠かせない


  • スープ
  • トッピング


この3つをそれぞれ別に見ていきましょう。


麺の糖質量


ラーメンの糖質のほとんどが麺の分で、なんと約56gもあります。
だから替え玉や麺の大盛りなどは健康が気になる人は控えめにした方がよいのかも...


ラーメンのスープの糖質量


醤油ラーメンのスープの原料として使われる醤油などは約2~3g。


余り糖質は含まれていないことが分かります。


他の例としてこってり系の味噌ラーメンなどですと10g前後になりますが、やはりそれほど多くはありません。


ただしラーメンのスープは塩分や油などが非常に含まれていて、


一般的によく言われるラーメンのスープは飲み干さない方がいいと言われるのは本当のようです。糖質の多さではなく、塩分が多いため塩分過多になり、心筋梗塞や脳梗塞の重大な病気に掛かりやすくなる他にもむくみや水太りの原因になります。


トッピングの糖質量



ここでは一般的に醤油ラーメンにトッピングされる食材の糖質量についてまとめました。


この記事をブックマークなどして、トッピングを注文するときに思い出して参考にしてみてください。(‘ω’)ノ


  • メンマ


メンマ100gあたりの糖質量は約7gと言われています。
他にもメンマにはカリウムという成分がたくさん含まれており
カリウムは尿意を促進する利尿作用があり、むくみの解消に効果的と言われています。


余分な水分を尿と一緒に排出してくれるので、ぜひラーメンにトッピングしたいです。


市販されているメンマは油を含んでいるので食べすぎ注意。


  • チャーシュー


チャーシューの原材料となる豚肉には糖質が含まれておらず、100gで糖質量は約0.2gです。
ラーメンのトッピングのチャーシューはそんなに量がないので比較的少ないと言えるでしょう。


チャーシューに味付けしてる場合には、味付き含まれている糖質が100gあたり5.1gぐらいでしょうか。


味付けしてあってもそこまで糖質は多くないと言えます


  • ワンタン


ワンタン自体は一枚につき4.2グラム当たりなので少ないのですが
ワンタン麺になると複数枚あるので注意して注文したりする必要があります。



ラーメンは実は角砂糖○個分





ラーメンに含まれる糖質の量を角砂糖に置き換えてみると、約18個分!!


角砂糖は1個約4gなので、糖質も4g。ラーメン1杯分の糖質を約70gとすると、約18個分にもなるのです。 ショートケーキやチョコレートより高いとは驚きました。(;’∀’)


ミートソースパスタの次に多いですね。


  

その他のラーメンの糖質量の種類別一覧


  

↓醤油ラーメン以外のカロリー付き糖質量一覧となっております。



味噌ラーメンの糖質量



味噌ラーメンの1杯あたりの糖質量は、約72g。


ちょっと高めかもしれませんが、トッピングの野菜が多いことがあるために、野菜を麺より先に麺を食べることが可能なので、例えば食物繊維たっぷりのキャベツなどを先に麺より食べることで、余分な糖の排出を助け、血糖値の上昇を抑えることが出来るのです。


味噌ラーメンのカロリー味噌ラーメンの1杯あたりのカロリーは、約680kcal


とんこつラーメンの糖質量


豚骨ラーメンの1杯あたり(約600g)の糖質量は、平均すると約67g。


意外に油っぽいイメージがありますが、醤油よりも低いのです。


それは、とんこつラーメンのスープに含まれる脂が糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるから。しかも、とんこつから出たタンパク質やコラーゲンがスープに溶け込んでいるため、全体的な栄養価も高いのです。


そのため、とんこつラーメンは、その他のラーメンに比べ、比較的太りにくいラーメンとも言えるでしょう。


しかし美味しいからと言って替え玉には注意。替え玉は麺をプラスすることになるのでグーンと糖質量が増えるという大きな落とし穴になります


とんこつラーメンの1杯あたりのカロリーは、約520kcal。


油そばの糖質量



油そばの1杯あたりの糖質量は、約58g。


高いイメージがあるのに意外に低いですよね。
さらに酢やラー油を入れると糖の吸収をたすけてくれるのでお勧めです。


油そばのカロリー
油そばの1杯あたりのカロリーは、約500kcal。


ラーメンよりも低カロリーというのはよく言われている話です。


つけ麺の糖質量


つけめんは通常のスープラーメンに比べ、とても麺が多い店が多いです。
ということは注意が必要で


つけ麺の1杯あたり、麺200gで約72g、麺300gで約110gあり。


麺の量が多いので、糖質も非常に多いです。


通常の量が300gというお店が多い為、小盛りなど、麺が少ないものを選ぶなどした方がいいかもしれません。


他にもトッピングを頼んだりすると、麺が少なめであっても、満足度が増します


つけ麺のカロリー


つけ麺の1杯あたりのカロリーは、約650kcal。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする