映画「ゴーストビジョン」製作中の新作アニメーション映画がすごすぎる件について

こんにちは。OKAKIです。


ある日ネットサーフィンしていたら、2020年に向けて公開予定の新作SFアニメーション映画『ゴーストビジョン』が製作中というニュース記事を見かけまして、面白そうなのでちょっと調べてみたら、


ありがちなアニメ映画なのかなと思ったら実はものすごく革新的で今までにない新しい映画になる上に、制作陣やキャスティングがすごい豪華!!


世間ではまだ全く注目されてない映画なので、知名度は全くないかもしれませんが、キャストや制作陣はもちろん、監督の事を知ったら絶対に世間は注目すると僕は思うんです!!


そこで今回はこの映画がどう凄いのか、解説していきたいと思います。


あの有名なスクウェア・エニックスが協力


この映画のコンセプトイメージにはあのドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズなどで知られるスクウェア・エニックスが協力しているんです。


ドラクエとかはゲームをやってない方でもご存知ではないでしょうか。
特にファイナルファンタジーは文化庁が開催するメディア芸術祭では優秀賞など受賞しており日本ならず世界から評価されている作品です。


CG技術の高さや良く練られたストーリーはまるで洋画を見ているよう。
ここには書ききれないくらい人気ゲーム作品の開発や企画に携わってます。




監督:加藤秀幸が挑戦する初めての映画作り


この加藤秀幸三て方は、実は先天性全盲であり、生まれてから一度も「見える」という感覚、つまり僕たちが当たり前と思っている色はおろか、光さえ感じたことがないのです。


それでも加藤さんは少年時代から音などで映画を楽しんだと語っています。


一体どんな世界観や見せ方になるのでしょうか全く予想がつきません。


きっと我々にはないセンスや感覚で楽しませてくれるのかも(*‘∀‘)




ちなみにこの監督の製作過程を特集するドキュメンタリー映画が間もなく全国順次公開されるんですよ!!


そちらの映画についても詳しく特集しています。→ドキュメンタリー映画「ナイトクルージング」とは?

すごい協力者!!脚本協力に小林弘利さん!!

<    !– wp:paragraph –>

脚本自体は監督である加藤さんが主に書いているのですが、脚本に小林弘利さんが協力してくれています!!小林さんは過去に話題になった人気漫画を実写化した『デスノート』の映画に出てくる登場人物であるLのスピンオフ。『L change the WorLd』の脚本を担当したことのある方です。



松山ケンイチ主演のあの映画ですよ!!

キャストも豪華すぎてすごい



もう今まで書いてあるだけでもワクワクするのに
出演するキャストが滅茶苦茶豪華なんです。



主人公を務めるのは何と山寺宏一さん!!
七色の声を持ち、アンパンマンに出てくる犬のチーズからウィル・スミス、ジムキャリーの声も担当する通称山ちゃん。
アニメにしろ洋画にしろ出演作品が多く、吹き替えだけではなく声優界の頂点に立つお方です。



山寺宏一WIKI

↑の出演してる作品がめちゃくちゃ多いです

<    !– wp:paragraph –>

僕、子供のころは子供向けテレビに出ている山ちゃんをみてお笑い芸人とおもっていました(笑)



まさかこんなにすごい方だとは...



更に相棒として石丸博也さん!!



ジャッキーチェンの主な吹き替えをされている方です。DVDやTV放映版などにより違いがあるかもしれませんが、殆どの作品はこの方が担当しています。



石丸博也WIKI




ちなみに山寺さんと石丸さんはあのジャッキーチェンとクリスタッカーがW主演したコンビ映画「ラッシュアワーシリーズ」で2人の主人公をコンビで吹き替えなされてたんですよ!!



ラッシュアワーコンビですね(‘ω’)



他にもキャストとして洋画の吹き替えからアニメ、CM、ナレーションまで幅広く活動する能登麻美子さんや神奈延年さんなど

声優に興味なくても一度は映画の吹き替え、TVなどで聞いたことある声の方ばかりです。



お2人ともWIKIを読むとわかるのですが、とにかく出演作品が膨大。
一体どこまでスクロールすれば終わりが見えるの?てくらい出演作品が書いてあります。



能登麻美子Wiki

神奈延年wiki



ちなみにこのキャストの方たちはこの作品の製作過程を追ったドキュメンタリー映画『ナイトクルージング』にも出演されますよ!!



映画の内容が気になる方はこちらの記事もチェック↓

ドキュメンタリー映画「ナイトクルージング」とは?



スケジュール大変そう(´・_・`)



すごい著名人たちが多数応援してる!!



この映画に期待している著名人の方も世界で活躍していたりなど、凄い方がたくさんいて、例えば『戦場のメリークリスマス』のテーマなどが代表作で、その他にも幅広い分野で作曲を手掛ける音楽家の坂本龍一さん。 

ラジオ『j-wave』のナビゲーターや作家、DJとして活動されているロバートハリスさんらが応援しているんです。



この2人だけではなく様々な分野で活動するアーティストから俳優さんまでたくさんの著名人からの期待を受けている作品なんです。



僕がこの映画が流行ると思う理由



特に2020年は東京オリンピックもあるし、日本のアニメーション文化は世界から注目される上に、これまで類をみない、目が見えない監督が作品を作り上げる点などから見て、海外国内問わず様々なメディアが取り上げるんじゃないかと思います。



まあ個人的な予想ですけどね(‘ω’)



また続報があがった追記していきたいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする